>  > アンダカシーとは?

アンダカシーとは?ダイエットに最適?オススメの食べ方やレシピを紹介

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アンダカシー

 今、話題となっている「MEC(メック)食」ダイエット。あまたのテレビ番組で、健康効果やダイエット効果で注目されている「食べるダイエット法」だ。

 巷にあふれる「糖質制限」は、「マイナス(除外・制限)」だが、肉・卵・チーズを中心とする「MEC食」は「プラス(栄養摂取)」である。MEC食の考案者であるこくらクリニック(沖縄県)院長の渡辺信幸医師が挙げる、重要なポイントは次の2点だ。

①肉(meet)と卵(egg)、チーズ(cheese)を食事の中心にして必須栄養素を満たす  

②一口30回かんで食べる  

 渡辺医師によれば、健康的にやせて、血糖値・中性脂肪値・尿酸値などの数値がすべて正常化した患者が大勢いるという。さまざまな体の不調を改善しつつ、4000人を超える患者のダイエットを成功させてきた。

アンダカシーとは?

 その渡辺医師が注目する食材のひとつに、沖縄で古くから食されてきた「アンダカシー」がある。古くから沖縄地方で重用されてきたラード(食用油脂)は、豚皮を炒めて取る。その際に使う、「コラーゲンの塊」ともいえる豚の皮を揚げたものがアンダカシーだ。

 doctors'marcheで販売されている「アンダカシー」は、食べやすいスナックタイプにアレンジ。チャック付きの小袋サイズは携帯しやすく、開封後の鮮度が気になる人にも、食べやすい量で使い勝手がいい。

 「わたしはブタで、きれいになる。」のキャッチコピーのとおり、健康的に痩せたい女性にもってこいといえる。

アンダカシーは太る?ダイエットにおすすめの理由

 アンダカシーの糖質は、100g中0.4g以下で「糖質ゼロ」。

 また、アンダカシーは、人間に必須な三大栄養素である「糖質」以外の「タンパク質」「脂肪」の2種を豊富に含んでいる(タンパク質が100g中45.2g、脂肪が100g中52.4g)。

 脂質が多いと太るのでは?と思う人も多いかもしれない。しかし、渡辺医師は「食べ過ぎた脂質は人体に吸収されず、最終的には水分と二酸化炭素として排泄されてしまうので、多くは下痢をしておしまいです。動物性脂肪を避ける人が増えていますが、肉の脂肪分には人の体内では合成できない必須脂肪酸が含まれています。体に必要な栄養素を摂らないから、体調を崩したり病気になったりする」と指摘する。

 ダイエットだけでなく、肌や髪の毛、爪先の美しさにもこだわる人には、ぜひオススメしたい。

アンダカシーのオススメの食べ方

 アンダカシーのオススメの食べ方は、MEC食のルールに則り、ひと口30回噛んで食べること。
 しっかり噛むことで、栄養の吸収を高めるだけでなく食べ過ぎを防ぐ。加えて、噛むことは脳へ刺激を与え、活性化させると報告されている。

アンダカシーを使った料理レシピ

 少し小腹が空いたときの最適のアンダカシーだが、おやつばかりでなく、煮物や炒め物、あるいは焼きそばやカレーの具としても相性が良い。

 その一例が、アンダカシーを添えた「シーザーサラダ」。定番のクルトン添えとは少し違う独特の味覚が病みつきになること請け合いだ。

 では具体的に、アンダカシーを使った3品のレシピを紹介しよう。

アンダカシー・シーザーサラダ

アンダカシー・シーザーサラダ

●シーザーサラダ

○材料(2人分)
・アンダカシー ―――――20g 
・水菜 ―――――――――50g 
・パプリカ(赤・黄)―各1/4個 
・ツナ缶 ――――――――1缶 

○ドレッシング 
・マヨネーズ ――――――大さじ1 
・ヨーグルト ――――――大さじ1 
・レモン汁 ―――――――小さじ1 
・塩コショウ ――――――――少々 
 
○作り方 
①:アンダカシーはビニール袋に入れ細かく砕く。水菜は5cm幅に切り、パプリカは細切りにする。ドレッシングの調味料は合わせておく。 
②:お皿に水菜、パプリカ、ツナ、砕いたアンダカシーを盛り付けドレッシングをかける。 

ホイップアイス・アンダカシー添え

ホイップアイス・アンダカシー添え

●ホイップアイス・アンダカシー添え

○材料(2人分)
・アンダカシー ―――――30g
・生クリーム ――――――200ml
・甘味料 ――――――――大さじ1
・ココア ――――――――適宜

○作り方
①:生クリームは甘味料を入れツノが立つまで泡立てる。アンダカシーは砕いておく。
②:グラスにアンダカシーと生クリームを交互に入れて冷凍庫で冷やす。
③:②にココアをまぶす
(アイスクリームを一緒に混ぜるとさらに美味しく召し上がれます)。

カボチャ・グラタン

カボチャ・グラタン

●カボチャ・グラタン

○材料(2人分) 
・アンダカシー ―――――50g 
・カボチャ ―――――――100g  
・ベーコン ―――――――50g 
・生クリーム ――――――150cc 
・牛乳 ―――――――――300cc 
・ピザ用チーズ ―――――30g 
・コンソメ ―――――――小さじ1 
・塩コショウ ――――――少々 
・バター ――――――――大さじ1 
 
○作り方 
①:カボチャは5mmの薄切りにし、水を加えた耐熱容器に入れてラップをし、600wの電子レンジに3分かける。ベーコンは1cm幅に切る。 
②:フライパンに①を入れバターで炒め、コンソメ、牛乳、生クリームを加え、約5〜6分中火で煮詰める。 
③:②に塩コショウとアンダカシーを加えてさっと混ぜ、グラタン皿に盛る。チーズを乗せ、200度のオーブンで約5分焼く。 
 

 ダイエットの常識(先入観)を覆すMEC食では、動物性脂肪(豚脂や牛脂やバターなど)の摂取を「必須」として積極的に勧めている。

 アンダカシー1袋で、必須栄養素(タンパク質/脂質)がそれぞれ約15gも摂れる。それで糖質はゼロ、パリパリのほどよい食感と腹持ちの良さの一方で、血糖値がほとんど上昇しないのだから、MEC食実践派にも「安心な間食」だ。

 あなたも「ブタできれいになる。」宣言を掲げて、明日から食事・おやつタイムにサクサクッと食べてみませんか。

アンダカシーが本当のキレイをつくる~シンデレラ体重はリバウンド体重!?

「『ダイエット=食べない』ってイメージありませんか? 以前の私もそうでした」と語るのは、吉村真麻さん。2017年に放送された『ダイエット総選挙2017 夏の陣』(TBS系)の出演者のひとりだ。番組内でチーム「MEC食ダイエット」のメンバーとなった彼女は、2カ月間で体重マイナス17.8㎏の成果を出し、多くの反響を呼んだ。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche