>  > 俳優夫婦の実話“夫婦受診物語”

南果歩さんの乳がん、夫の渡辺謙さんの胃がん発覚から早期発見

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
南果歩さんの乳がん、夫の渡辺謙さんの胃がん発覚から早期発見の画像1

 当時の夫で俳優・渡辺謙さんの胃がん手術に次ぎ、自らも初期の乳がんを患って2016年3月11日に手術した女優の南果歩さん。

 まるでドラマ! 妻の直感が夫の病を突き止め、その人間ドック効果が自らの罹患発見にも繋がるという婦唱夫随劇となった(その後、離婚してしまったが……)。

 関係筋の情報によれば南さんの乳がんが判明したのは2016年2月下旬のこと。つまり南さんの助言(そこから人間ドック受診)で渡辺さんの早期胃がんが見つかった。手術入院していた献身看病の時期と重なる。

 当時の夫の「まさか」の胃がん発覚で、受診の大切さを痛感した南さんは自らも積極的に人間ドックを選択。結果「まさか」が相次ぐ、初期乳がんの発覚となって今回の手術となった。

看病期間の積極受診が自らの早期発見を

 ところが、罹患発覚の2月下旬は、先日最終回を迎えた草薙剛主演のテレ朝系刑事ドラマ『スペシャリスト』の収録真っ盛りの時期。

 相棒の婦警役を好演中だった南さんは「まさか」の事態に見舞われた事情を隠し、プロの女優根性で撮影を敢行。今月上旬のクランクアップを全うして即、手術に臨んだようだ。

 「謙の命を救ったのでなく、私の方こそ謙の病から救われた命です。精神的に辛い局面も『果歩の全てを一生愛す』その言葉が支えになりました」

 これは、南さんが自身のオフィシャルブログ上に綴った夫婦模様。

 「神様が決めた寿命まで、ピンクリボンを胸に命燃やして熱く生きたいと心から思っています」と、乳がん知識の啓発にも協力を惜しまない気持ちを表明した。

 折しも南さんが手術を受ける前週の3月4日、参議員議員会館(東京・千代田区)にて超党派の議連『乳がん・子宮がん検診促進議員連盟』の設立1周年記念講演会が開催された。

 当日、婦人科系疾患の予防啓発活動を行なっている一般社団法人『シンクパール』の難波美智子・代表理事が公表した諸々の統計値(=実態)はかなり暗澹たるものだった。

がん知識も意識もまだまだ低い日本の現実

 がん検診の受診は市区町村によって差が見られる、同理事が明かした調査結果は次のような数字だ。

①個別受診奨励を行なっている市区町村は全体の半数以下(49%)
②未受診者への再奨励を行なっている市区町村は僅か6%。

 また、同法人と女性向け健康情報サイト『ルナルナ』が共同意識調査(12~52歳の女性対象:有効回答数8132件)で浮き彫りにした実態は、次のとおり。

③子宮がんを「名前だけ知っている」61.3%
④子宮がんの原因は「まったく知らない(19.2%)」「あまり知らない(47.9%)」

 実に、④の合計で67.1%にも上る。理解不十分の現状が明かされた。

 一方、中学生向けがんの特別授業『生きるの教室』が自治体主導の自走式となるべく、マニュアル提供などで支援しているのがバイエル薬品。

 受講前・後の印象を問われた生徒684名へのアンケート結果では、がんという病を「予防できる病気」「生活習慣が原因の1つとして考えられる病気」「早期に発見すれば治る」など受講後の意識向上が読み取れた。

 再び南果歩さんのブログ上の体験談話を引かせてもらおう。

 乳がんは「デリケートな問題を多分に含んでいる」と前置きしつつ彼女は、「まだまだ乳癌という現実を受け入れるのには時間が必要です。頭では分かっているはずなのに『命には限りがある』ということを身をもって知る機会になりました」と素直な実感を綴っている。

 「皆さんも検診をぜひ受けてください、大切な人を悲しませないためにも」、そう体験談を締めている南さん。

 愛妻の直感から婦唱夫随で低侵襲の早期治療を受けて、事なきを得た渡辺謙さん。救ったはずの夫のその病が縁で、自らも早期発見で救われた南果歩さん。

 この創作よりも奇なりな俳優夫妻の実話は今後、「夫婦受診」という流行語を定着させる契機となるかもしれない。

 どんなCM企画よりも絶大な啓発効果を生むのは間違いないだろう。俳優同士である前にひとりの夫と妻である素敵な2人の愛情物語だ。
※『HEALTHPRESS』(2016年3月20日付の記事よりより転載)

おうちでドック 男性用はこちら
おうちでドック 女性用はこちら

アンダカシーが本当のキレイをつくる~シンデレラ体重はリバウンド体重!?

「『ダイエット=食べない』ってイメージありませんか? 以前の私もそうでした」と語るのは、吉村真麻さん。2017年に放送された『ダイエット総選挙2017 夏の陣』(TBS系)の出演者のひとりだ。番組内でチーム「MEC食ダイエット」のメンバーとなった彼女は、2カ月間で体重マイナス17.8㎏の成果を出し、多くの反響を呼んだ。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche