>  > 生理の終わりかけにジェルがおすすめ

生理の終わりかけには膣内環境を整えながら生理を早く終わらせるジェルがおすすめ

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生理中は膣内の自浄作用が低下しがち

 生理前後に、あそこのにおいが気になったことはありませんか? 私は、あります……。

GettyImages-972695400_T.jpg

生理中は膣内の自浄作用が低下しがち

 生理前後のあそこのにおいには、さまざまな原因があるといわれています。

 一つ目は、生理中は経血とナプキンによって性器全体が湿った状態になり、細菌が繁殖しやすくなってしまうこと。
 二つ目は、生理前後はにおいの強い酸性のおりものが出やすいこと。
 三つ目は、生理中は膣内の自浄作用が低下してしまうことです。ちなみに、膣内の自浄作用は、生理中だけでなくストレスや抗生物質の服用などで身体の抵抗力が落ちている時にも低下しやすいといわれています。

 生理前後のあそこのにおいを軽減するためには、デリケートゾーンを清潔にすることはもちろん、膣内の自浄作用の働きを促進させることが効果的だといわれています。

生理の終わりかけにセックスしてもいい?

 生理の終わりかけで経血が少なくなると、私はついつい「そろそろセックスしてもいいんじゃないの?」と浮足立ってしまいます。しかし、終わりかけでもまだ膣内には経血が残っているため、セックスすることで経血が逆流し、子宮内膜症などの病気の原因になる危険性があるといわれています。

 また、性器全体に雑菌が繁殖しやすい時期なので、セックスがきっかけで雑菌が膣内に入り込み、炎症を引き起こすこともあるそうです。自分の身体を守るためにも、生理がしっかり終わるまではセックスを我慢しなければなりませんね……。

生理の終わりかけにはビデ洗浄で生理を早く終わらせられる?

 生理を早く終わらせるための方法として「ビデや精製水を使用した膣洗浄器などを使って経血を洗い流す」というものがあります。しかし、シャワートイレの備え付けのビデは、膣内までしっかり洗い流せているかどうかわかりにくく、衛生的にもなんだか不安……。

 となると、精製水タイプのビデを使えば良さそうですが、それらの使い過ぎは膣内の自浄作用を弱め、性器のかゆみやにおいを引き起こすこともあるそう。

 私は生理後にデートの予定が入ると、よく膣洗浄器をドラッグストアで購入して使っていましたが、デメリットもあったんですね……。生理を早く終わらせたい時には、膣内の自浄作用を保つ方法を選ぶことが大前提です!

生理の終わりかけには、専用ジェルで膣内環境を整えるのがおすすめ

 生理の終わりかけは、膣内の経血を精製水で洗い流し、スッキリしたいもの。ただ、膣内を頻繫に洗い流すことは膣内の自浄作用のバランスを崩す可能性もあるため、そうしたリスクのないデリケートゾーン対策ジェル「インクリア」がおすすめ! 

 インクリアには、膣内の自浄作用を保つ乳酸が含まれており、使用することで膣内環境が良好になります。ビデなどを使った膣内洗浄は、人によっては抵抗感や違和感を覚えることもありますが、コンパクトサイズのインクリアは挿入・注入ともにスムーズです。生理の終わりかけに使うことで、あの独特のにおいが軽減され、快適なデリケートゾーンがキープできますよ。
(Lollipop-Rumiko)

女子ラグビーの横尾千里選手も愛用するリカバリーウエア!効果的な睡眠こそが最大の疲労回復に
オリンピック出場の女子ラグビー横尾千里選手 疲労回復のポイントは?

ハードな仕事に追われ、疲労を溜め込んで体調を崩してしまうサラリーマンは多い。疲労回復のために何を心がけて生活すれば、ハードワークの中でもモチベーションを維持することが可能か――。オリンピックにも出場経験がある女子ラグビーの横尾千里選手(東京フェニックスRC)は、強化合宿や海外への遠征試合などハードなスケジュールをこなしつつ、自身のコンディション作りに努めている。そんな横尾選手に普段から取り組んでいる疲労回復法、健康管理の方法について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche